京の歳時記

「京都八百八寺」といわれ、京都には2000を越える神社仏閣があるといわれ、ほぼ毎日のように、京都の町のどこかでお祭りがあります。
京都に訪れる日の行事・お祭などの予定を検索することができます。

年度・主催者の都合等により、内容・期間等が変更される可能性がございます。

10月のカレンダー

<<
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
>>

10月7日の祭事・行事

【10月1日から10月5日迄】 瑞饋祭

075-461-0005

【期 間】 9月28日から10月8日迄”,”二条城まつり”,午前9時から午後4時45分(入館受付午後4時30分まで) 1*5" 【連絡先】 北野天満宮
【関連サイト・詳細】 北野天神の氏子が作っていた豆、穀物、果実などに草花を飾ってお供えし、五穀豊穣を祈願したことが始まりと言われています。ずいきまつりにかつぐずいき神輿(みこし)は、神輿(みこし)の各部全てが野菜や乾物類で精巧(せいこう)に造られています。
1日の神幸祭(しんこうさい)は午前9時30分から行なわれます。 http://www.kitanotenmangu.or.jp/
お問い合わせは075-461-0005まで

【壬生狂言】 壬生寺

壬生狂言は正しくは「壬生大念佛狂言」と言い、「壬生さんのカンデンデン」という愛称と共に、古来から京の庶民大衆に親しまれてきました。3日間にわたり、午後1時から5番ずつ上演されます。
※日程は10月の第2土・日・月です。毎年変更されますので必ずご確認下さい。 http://www.mibudera.com/
お問い合わせは075-841-3381まで

【期 間】 10月6日から10月8日迄 【連絡先】 075-841-3381
【関連サイト・詳細】

【春日祭】 春日神社

春日神社の春日祭は、病気平癒、交渉成就(こうしょうじょうじゅ)、氏子(うじこ)の安穏を(あんそく)を祈り、古代より氏神祭として伝えられています。
神輿発御祭(みこしはつぎょさい)は 午前10時。行列神輿発御(ぎょうれつみこしはつぎょ)は午後12時30分からです。
※毎年10月の第2土曜日と日曜日です。毎年変更されますので必ずご確認下さい。 http://kasuga.or.jp/
お問い合わせは075-312-0474まで

【期 間】 10月6日・10月7日 【連絡先】 075-312-0474
【関連サイト・詳細】

【講員大祭】 伏見稲荷大社

稲荷大社のご神徳を広く宣揚し、また大社の事業を翼賛する信仰団体である講務本庁の講員が、ご神恩に奉賽するとともに、家内安全・生業繁栄を祈願するお祭で、全国の講員が参拝、境内では盛りだくさんの神賑行事が繰り広げられます。
第一日(体育の日の前々日および前日)、第二日とも午後1時 からです。http://inari.jp/
※毎年日程は変更になります。毎年変更されますので必ずご確認下さい。

【期 間】 10月6日・10月7日 【連絡先】 075-641-7331
【関連サイト・詳細】

【八瀬赦免地踊】 秋元神社

江戸時代、比叡山との土地争いが生じた時、老中、秋元但馬守(あきのもとたじまのかみ)によって守られ、秋元神社が建てられ、祭はつづいてきました。深夜、鎮守(ちんじゅ)の杜(もり)の霊気(れいき)したたる中で女の子たちの舞(まい)の奉納(ほうのう)などがあり、人々のつどいは夜(よる)、一夜(ひとよ)つづきます。
赦免地踊は午後7時から行なわれます。
※毎年10月の第2日曜日です。毎年変更されますので必ずご確認下さい。http://shamenchi.net//
お問い合わせは電話075-791-8755まで

【期 間】 10月7日 【連絡先】 075-791-8755
【関連サイト・詳細】

      
      
※祭事・行事・イベントの掲載希望を受け付けております。お気軽にご相談ください。
※但し、営利目的の私的なイベント等は掲載をお断りしております。予めご了承ください。

タウンナビ京都 トップ

サイトの利用条件プライバシーポリシー免責事項リンクについて

制作・運営 株式会社アド・コム 【http://www.ad-com.co.jp

Copyright (C) 2013 AD-COM co.,ltd. All Rights Reserved. 『タウンナビ京都』は登録商標です。