洛北・八瀬・大原エリア
勝林院
 

 
勝林院

大原女時代行列出発のお寺「勝林(しょうりん)院」。 寂源法師が長和2年(1013)に開かれた日本音楽の源である天台声明発祥の寺で、 本尊は「大原問答」の時手から光明を放ち法然が正しい証拠を示したとされる”証拠の阿弥陀”踏出阿弥陀如来、他にも十一面観音菩薩像、普賢菩薩像、法然上人御木像が祀られています。 梵鐘(無銘)は藤原時代からのもので重要文化財に指定され、また「大原問答」(1186年、天台座主顕真と開祖法然との間で、念仏により極楽往生できるかどうかの問答が行われ、百日に及んだとされる)で知られています。


【所在地】 京都市左京区大原勝林院町1187
【お問い合せ】 075-744-2409
【アクセス】

市バス・京都バス 大原バス停下車 徒歩約15分

【ウェブサイト(URL)】
【年間スケジュール】

【1月】 

【2月】 

【3月】 

【4月】 

【5月】 

【5月】 

【7月】 

【8月】 

【9月】 

【10月】 

【11月】 

【12月】 

 
 
 
このページを印刷
一覧へ戻る
 
サイトの利用条件プライバシーポリシー免責事項リンクについて

制作・運営:株式会社アド・コム 【http://www.ad-com.co.jp
京都市下京区東洞院通五条上ル深草町586-1
TEL/FAX 075-344-1118(代)/075-344-1112
kyoto@ad-com.co.jp
| 会社概要 | 広告掲載について |
Copyright (C) 2007 AD-COM co.,ltd. All Rights Reserved.