山科・宇治・その他のエリア
世界遺産 平等院
 

「つつじ」(4月上旬〜5月中旬)

 
世界遺産 平等院

1994年12月にユネスコの世界遺産に登録。 平安時代後期、1052年に宇治関白藤原頼通が、父道長の別荘を寺院に改めたものです。鳳凰を屋上に戴く国宝の鳳凰堂には仏師・定朝作の阿弥陀如来像が安置され、52体の雲中供養菩薩像(1体は未指定)が押長の上で、雲に乗って音楽を奏しています。 壁扉画、日本三名鐘の一つといわれる梵鐘とともに国宝です。


【所在地】 611-0021 京都府宇治市宇治蓮華116 
【お問い合せ】 0774-21-2861
【アクセス】

JR奈良線で「宇治駅」下車、東へ徒歩10分。 京阪電鉄宇治線で「京阪宇治駅」下車、徒歩10分。

【ウェブサイト(URL)】 http://www.byodoin.or.jp/
【年間スケジュール】

【1月】山茶花

【2月】つばき

【3月】 

【4月】樹齢約250年といわれてる藤棚の藤が4月から5月上旬に見ごろです。

【5月】つつじ、水蓮

【6月】ハス

【7月】 

【8月】 

【9月】 

【10月】 

【11月】紅葉

【12月】

 
 
 
このページを印刷
一覧へ戻る
 
サイトの利用条件プライバシーポリシー免責事項リンクについて

制作・運営:株式会社アド・コム 【http://www.ad-com.co.jp
京都市下京区東洞院通五条上ル深草町586-1
TEL/FAX 075-344-1118(代)/075-344-1112
kyoto@ad-com.co.jp
| 会社概要 | 広告掲載について |
Copyright (C) 2007 AD-COM co.,ltd. All Rights Reserved.