洛中・京都中心街エリア
西院春日神社
病気平癒・健康・長寿
 

 
西院春日神社

 天長十年(833)に淳和天皇が淳和院(西院)にお移りになった際、奈良春日大社よりご分霊を迎えられてお祀られた事に由来。 以来、皇室をはじめ藤原氏の守護神として今なお崇敬を集め、特に淳和天皇皇女崇子内親王が疱瘡を患われた際にご祈願され、神前の石が内親王の身代りとして疱瘡を生じ、内親王は快癒された事から、病気平癒の守護神として崇められている。
石は現在も「霊石・疱瘡石」として諸病平癒を祈る多くの人々に信仰されている。 境内にお祀りされている還来(もどろき)神社は旅行安全のご利益があり、仁孝天皇の御胞衣塚(おえなづか)は安産・幼児守護の信仰がある。


【所在地】 京都市右京区西院春日町61番地 四条春日通(佐井通)上ル100m 
【お問い合せ】 075-312-0474
【アクセス】

市バス 西大路四条下車西100m北へ100m
阪急電車・京福 西院駅下車西100m北へ100m

【ウェブサイト(URL)】 http://kasuga.or.jp
【年間スケジュール】

【1月】1月1日 歳旦祭
1月7日 若菜祭  

【2月】 

【3月】 

【4月】4月29日 藤花祭  

【5月】 

【6月】6月30日 夏越大祓  

【7月】 

【8月】 

【9月】 

【10月】10月第1土曜日と日曜日 春日祭
春日神社の春日祭は、病気平癒、交渉成就(こうしょうじょうじゅ)、氏子(うじこ)の安穏を(あんそく)を祈り、古代より氏神祭として伝えられています。神輿発御祭(みこしはつぎょさい)は 午前10時。行列神輿発御(ぎょうれつみこしはつぎょ)は午後12時30分からです。 ※毎年10月の第1土曜日と日曜日です。毎年変更されますので必ずご確認下さい。  

【11月】 

【12月】 

 
 
 
このページを印刷
一覧へ戻る
 
サイトの利用条件プライバシーポリシー免責事項リンクについて

制作・運営:株式会社アド・コム 【http://www.ad-com.co.jp
京都市下京区東洞院通五条上ル深草町586-1
TEL/FAX 075-344-1118(代)/075-344-1112
kyoto@ad-com.co.jp
| 会社概要 | 広告掲載について |
Copyright (C) 2007 AD-COM co.,ltd. All Rights Reserved.