【吉田神社】
/節分祭
昔から、京都大学の学生がここに登り学友と哲学を語る吉田山。山中にある吉田神社。ここの節分の夜は、お礼の焚火と多くの人出で寒さより熱気が勝ちます。人間と同じ背丈の鬼達が陰陽師(おんみょうじ)に弓で追われます。吉田神社は、貞観年間(859−877)に藤原山陰中納言が邸に氏神を祀ったのが始まり。室町時代になり大々的な神社になりました。春告げる節分の夜も大きく盛りあがります。
[所在地] 京都市左京区吉田神楽岡町30番地
[連絡先] 075-771-3788

[アクセス] 京都駅より 市バス:206系統 京大正門前下車、徒歩約5分 京阪電車:出町柳駅下車 徒歩約20分
酔沚へ戻る